検索
  • 鈴木建工

手摺の補修


さてさて

週の始まり月曜日です。

今週も張りきってお仕事がんばります!

先週から分譲マンションの大規模改修工事の現場に入っています。

現場は中央区日本橋。

地上12階建て、130戸を超える世帯数のマンションです。

鈴木建工のお仕事はバルコニーのスチール手摺の補修作業です。


わかりにくいかもしれませんが

手摺の下桟が腐食して破断しています。

今の現状ですとグラグラして危険な状態です。

これを直します。

オペ開始!!

まずは


腐食部をぶった切ります。


はい。

で、工場で製作してきた部材を


擦り合わせて(ここ重要!)仮固定します。

冶具を使ってまっすぐ通りを出します。


ちょんちょんと仮溶接をしたらアンカーで袖壁に固定します。


はい、本溶接(写真はイメージです)バチバチ!!


でこの様になります。

うまいもんですね(笑)


サンダーで溶接線を研磨したら完成!


こんな要領で20箇所ほど補修します。

あとは塗装屋さんが綺麗に塗ってくれます。

作業自体も大変なのですが、なにが一番大変かと言いますと


こんなジャングルジムの中を24kgの溶接機(これでも激軽)やら電動工具やら

養生材やらを運搬することです(T_T)

たった一人で何往復も道具を運ぶ・・・

昨日の草野球のせいもあって筋肉痛の体が悲鳴をあげています・・・

でも、それよりもっと大変なのは

ブログを書くことでした・・・Orz

#鉄骨工事

54回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示